あの『ホワイトバンド』が読売新聞で絶賛!?

びっくりしました、昨日の読売新聞朝刊。

社会貢献

って大きな文字のあとに、書かれた記事は、あのホワイトバンドについて。
(10/31読売新聞19面)

検索したら色々でてきますが、とにかくこんな胡散臭いものを、さも素晴らしいことのように書き立てる読売新聞!
何を血迷ってるのかと思いましたよ。

【ホワイトバンド】

ホワイトバンドは
 「貧困をなくす政策をみんなで
選択する」意思表示です。
これまでの募金活動とは
ちょっと違います。

(公式サイトより)

慈善活動のように見えて、実はそうでもない・・・
関心を持っているという”証”らしい・・・

色々なサイトなどで取り上げられている、

ホワイトバンド代300円の内訳。
売上金の使途。

関心も持つ意思表示とともに、その代金が貧困をなくすことに役立てば、いいのではないの?
「あのバンドかっこいい!」って、不純な動機でも、それが役に立つならいいんでないの?

ネットなどで問題点を指摘されたことから、このキャンペーンの実行委員会が釈明の記者会見をする模様。

僕は買うなとか言いたいわけではありません。
そのような使い道を知った上で買ってる人もいるからです。
ただ、このような正体不明のキャンペーンを大々的に、読売のような全国紙で宣伝するのに違和感を感じたのです。

この新聞記事を読んで、ホワイトバンドを買う人が増えるんでしょうね。

この記事へのコメント

ガッちゃん@帰宅
2005年11月01日 16:07
そうそう。
僕も今日カミさんと「これって胡散臭いんだよね」と
話していたところです。

電車の中とかで腕につけている若者をよく見ます。
関心を持つことはすばらしいけれど
う~ん、とおじさんは思うんですよね。
Husky
2005年11月01日 20:45
関心を持つことはいいことです。
募金以外にやることがある、って言うなら
無料で配ればいいのでは?って思います。
ぼくてき
2005年11月01日 22:01
今、半年読売とっていますが、
東京本社発行のには今のところ載ってないと思います。
ネットで読めました(大阪の読売)。
ずいぶん‘naive’な記者さんに書かせ(しかも載せ)たなあ
・・という印象。
Husky
2005年11月02日 08:24
ぼくてきさん

大阪版だけでしたか。

書いた記者もそうですが、載せるのをOKした担当者も???だなあって感じです。
ちょうどいい記事がなかったのか、何でもよかったのか。

朝日のインタビュー捏造もありましたし、新聞を情報源と見るのはいいですが、何でも鵜呑みにしない心構えが必要ですね。

この記事へのトラックバック