コロコロコミック30周年!

コロコロコミックが創刊30周年を迎えたそうです。

感慨深いものがある。
(もちろん、最近は読んでいませんが。)

僕が小学生の頃に創刊されたのですが、今でもよく覚えています。

その名のとおり、コロコロの分厚い漫画雑誌。
小学校低学年だった僕は、毎月「小学○年生」で、『ドラえもん』や
『あさりちゃん』といった漫画を読んでいましたが、まだ「少年ジャンプ」
を読む年齢にはなっておらず、初めて読んだ”漫画専門誌”でした。

藤子不二雄の作品以外に、当時のコンピューターゲーム・ブームに
乗っかった『ゲームセンターあらし』、『おじゃまユーレイくん』など
が連載されていました。

『ゲームセンターあらし』も最初の頃は、攻略法のようなことも
取り上げられていました。
(インベーダーゲームでは、左から4列目をまず全部消す。すると
400点UFOが出る・・・のようなね。うろ覚えですが。)

ギャラクシアンあたりまでは面白かったのですが、その後は新しい
ゲームが続々登場するのに追いつけなかったような記憶があります。
必殺技だけがどんどん派手になったような。

あれから30年か~。

話は変わりますが、他に僕がその創刊時を知っているのが
アニメ雑誌の「アニメディア」。

ガンダムブームの頃だったかなあ。「アニーメージュ」がその頃
一番売れていたアニメ雑誌でした。(よね?)
「アニメディア」は、それよりちょっと薄い分、値段が安くて、中学生だった
僕にはうれしい雑誌だったのです。

創刊号は、確かガンダムの特集。
シャアの有名な「認めたくないものだなあ・・・若さ故の過ちというものを」
ってセリフが取り上げられていたのを今も覚えています。

先ほどネットで検索したところ、「アニメディア」もまだ続いているようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

MIN
2007年07月19日 22:59
2つ違いの弟がいるので少年漫画もうちにたくさんありました。
場所を取る分厚さでしたけどコロコロはよく買ってました。まだ続いてるんですね。今はまーったく漫画読まなくなったんですけどね。いまどきのドラマって漫画が原作って多いんですよね?それも全然知らないくらい読まない・・
私が創刊当時を知ってる雑誌は、「PATIPATI」というアーティスト雑誌です。チェッカーズとTMという私が大好きなグループをごひいきにしていたので、ちょっと高かったけど買ってました~
みゃ~。
2007年07月20日 08:43
ウチの息子(小4・6)は、まさに、コロコロ年代。

毎回は買えへんけど、気が向いたら買うって感じ。

もう30年なんやぁ。
女の子は、ちゃおとか、りぼんとかあったよなぁ。
懐かしい~っ!
Husky
2007年07月20日 12:41
MINさん

僕も漫画雑誌は全然読まなくなりました。
すぐ読み終わってしまうので、なんかお金がもったいないような。
(せこい理由ですんません。)
ドラマは漫画が原作が多いみたいですね。

「PATIPATI」?知らんかった。
雑誌って色んな分野のものがあるから、興味ない分野だとホント
わからないですよねえ。
Husky
2007年07月20日 12:42
みゃ~。さん

「ちゃお」はまだあるで~。
うちの娘がときどき買ってます。
目当ては「きらりん☆レボリューション」のようです。
ガッちゃん@漫画好き
2007年07月21日 18:19
コロコロの創刊号は買った気がします。
あとてれびくん(だったかな?)の創刊号も買いました。

PATIPATIで思い出しましたが
うちのカミさんがPLAMという雑誌を買っていました。
聖飢魔Ⅱがよく掲載されていたんですが
結局廃刊になってしまいました。
聖飢魔Ⅱがからむとみんな終わってしまうなんて話も(笑)。
Husky
2007年07月22日 12:01
がっちゃん

お~、てれびくんもありましたねえ。
僕はあんまり買った記憶がないんです。
どちらかというと、特撮ヒーローものが中心だったような。

PLAM・・・初めて聞きました。
音楽雑誌だったのかな。

この記事へのトラックバック