星野ジャパン!北京へ!

手に汗握る試合でした!
野球の日本代表が、北京オリンピックの出場権を手にしました!
画像

昨日の韓国戦、そして今日の台湾戦、本当に胃が痛くなる試合でした。
もうテレビ見ながらドキドキしていました。

普段の長いシーズンの1試合ではなく、負ければ終わるという緊迫した
状況、しかも”日本”という国を背負っての試合。
選手の表情がみな引き締まっていて、殺気すら感じました。

それにしても日本選手の勝負強さには脱帽です。
今日は初回に1点取っただけで、その後はちぐはぐな攻撃、
しかも台湾の4番に逆転のツーランを浴びて、試合をひっくり返された。

その裏、村田がデッドボールで出塁してからの怒濤の攻め。
同点のスクイズを決めた大村が起点となりました。

1回表以降の重苦しい呪縛から解き放たれたかのように
西岡、川崎、青木、新井、阿部の連続タイムリー!
もう大声を上げながら手を叩いていました(あ、僕のことです。)

ダルビッシュもホームランを打たれたものの、7回までしっかりと
自分の仕事をしたのではないでしょうか。

そして8回には我らがタイガースの藤川球児!
三振は1つでしたが、ホームランを打った台湾の4番を力でねじ伏せました。

最終回は上原。
10-3でしたので、昨日と違って安心して見ていられました。

野球には国際大会というのがほとんどないので、こういう試合は
見ていてすごく新鮮に感じます。

上原や阿部慎之助なんて巨人のユニフォームを着ていると、見るだけで
腹立ちますし、岩瀬や憲伸も敵という目でしか見ていないのに、
日本代表でプレイする彼らはすごく頼もしい。

さて、とりあえず金メダルへ挑戦する権利は得ました。
楽しみは来年の8月へ!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック