ミス・マープル

今週、来週が、仕事のヤマ場になりそうです。

7月になれば~、Free at last!!
仕事も暇で、楽しい夏がやってくるぞ~!!

連日の残業は疲れます。

帰りの電車では、読書。
本に没頭していると、電車に乗っている時間が短く感じます。

なので朝の電車では読書しません。
早く着いてほしくないからね。
音楽聴きながら、寝ています。

先週から読んでいたのが、アガサ・クリスティの『パディントン発4時50分』。

久しぶりにクリスティのミステリーを手に取りました。

これは、ポアロではなくミス・マープルが登場します。

証拠をじっくりと集めて、最後に灰色の脳細胞を働かせるポアロの話ばっかり
読んでいたので、ミス・マープルは初めてかも知れない!!

クリスティのいつものパターンで、怪しい人物がわんさか登場して、結局犯人は
意外な人・・・でした。

でもちょいと、最初の殺人事件の動機というか、状況が突拍子すぎたのが
残念だったかな。
やっぱりポアロに限るかな。

内容より気になったのが、あまりにも不自然な日本語が多かったこと・・・
英和辞典の表現をそのまま使ったのかな?
もう少し、推敲してもよかったのでは。(これは余計なお世話ですね。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年06月17日 21:33
今晩は。
通勤電車の往き帰り、体感時間が違うと云うお話、
よ~く判ります!
私の場合、往きも帰りも1時間なのですが、
帰りの電車の何と遅い事か。

記憶違いかも知れませんが、
ミス・マープルもTVドラマでやってませんでしたか?
Husky
2008年06月17日 22:53
村正さん

帰りの電車はホンマ遅いですよね。
駆け込み乗車してきた人がいて、閉まりかけた扉が開いたら、
「オラ!何しとんじゃい!」と文句が口から出かかります。

ミス・マープルのドラマはあったようですよ。
Wikiに書いてありました。

この記事へのトラックバック