Rays!!ワールド・シリーズ!

連日野球の話題で。

岩村選手が所属するタンパベイ・レイズが、
初のワールド・シリーズ進出を果たしました。

創設から昨年までの10年間で、確か9回最下位、
ヤンキース、レッドソックスと同じアメリカン・リーグ
の東地区では、まさに“お荷物球団”でした。

それが今年、地区優勝に続いて、リーグ制覇も
成し遂げました。

地元のファンもそうですけど、2年前にFAでヤクルトから
移籍した岩村選手でさえ、こんな日が来るとは夢にも思って
いなかったでしょうね。

メジャー・リーグでは、シーズンの成績が悪かったチーム
からドラフトでは選手を指名できるのです。

なので、レイズは、毎年のように有望な選手を指名してきました。
今年はそんな選手達が花開いた年であり、去年が最下位といっても
あながち今年の躍進は不思議とも言えませんね。

日本を見てみると・・・
大学生、社会人には逆指名が認められ、有望な選手は強いチームへ
行く傾向が見られます。
おまけに、その強いチームが財力もあるものだから、FAでも
選手をかき集めます。

そんな中、広島やヤクルトは、頑張ったなあって思います。
必死で選手やりくりして、意地を見せようとしましたが、
やっぱり、後半息切れしました。

だけど、こんなまんまじゃあ、プロ野球が面白くなくなってくるわなあ。

ここは、メジャー・リーグを見習って、逆指名なし、
ドラフトは順位が低いチームから、って制度に変えて欲しい。
で、その代償に、FA取得の年数を早める・・・できないんでしょうかねえ。

プロ野球の発展より、自分のチーム、いや自分の会社のこと
を考えてるオーナーが力を持ってるからだな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック