うちのピンポンパールは・・・

今日は昨日書いたとおり出勤でした。

イベントの手伝いなので、いつもとは違う仕事、
倍疲れました。

さて、4月19日にうちにやってきて元気者ピンポンパール3匹のうち
一番ぷっくりとした体型の『ポコ』。

体の左側に点々と充血が見られる・・・

ホンマ、うちに来たピンポンパールは、どいつもこいつも
病気になるようです。
飼育環境が劣悪という証明だな(自慢するな!)

というわけで、隣のLサイズ水槽へ入院。

画像
うまく充血部分の写真が撮れませんでした。

このLサイズ水槽(入院水槽)には、転覆気味の『マルーン』と
先日60センチ水槽デビューするも『みかん』にいじめられた『モヨン』が
すでにいます。

3匹は多いということで、『モヨン』を再び強制退院、
60センチ水槽へ合流させました。

画像

『モヨン』はこんな感じで、お尻が浮き気味。
しかし、いつまでも入院水槽にいては、ひ弱なまんまだ!
ということで、荒波にもまれてこい!と60センチ水槽へ送り出しました。

しばらく様子を見ていましたが、『みかん』から突っつかれることも
なく、ぼ~っと、お尻上げたまんま漂っています。

とりあえずは一安心。

『ポコ』のほうは、入院水槽でまずは塩浴。

同じ入院水槽内の隔離ボックスには、浮き気味の『マルーン』がいるのですが、
他に水槽はあるけどヒーターがないので、一緒に塩浴してもらおう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

pinpon
2009年06月26日 08:53
うちの飼っているピンポンパールはよく他の金魚にイジメられていました。
追いかけ突っつかれ・・;
同時に白点病にかかっていたので最悪の状態でした。
他の容器に移し替えて病気を治そうと専念していたのですが、エラを動かして苦しく痛みに耐え、死んでしまいました。なんだか、かわいそうでした。もうすこし他の金魚との相性を見ていればよかったんでしょうね。

あなたのピンポンはまだ無事でなりよりです。これからも大切に見守っていてくださいね。

Husky
2009年06月26日 21:07
pinponさん

金魚の相性は難しいですよね。
同じピンポン同士でもいじめとかありますもんね。

僕はピンポンを飼うのがとても下手なので、何匹も☆にしています。
死んでしまうと、とても悲しいですよね。
今の3匹は元気なので、長生きしてほしいです。

この記事へのトラックバック