沖縄2009~マリオットリゾート

今年は夏の楽しみを少しでも長く感じていたかったので、
最大のイベントである沖縄旅行を8月の最後に持ってきました。

今回宿泊したのは、オキナワ マリオット リゾート & スパ。

画像

パックツアーのパンフレットに載っているリゾートホテルでは、
金額面で見ると、ルネッサンス、ブセナテラス、万座ビーチなど
に続く高級ホテルで、これまでは宿泊先候補には挙がって
こなかったホテルです。

8月のお盆以降の金額が「え?この金額で泊まれるの?」という
額であったので、迷わずチョイス。
旅行前から、結構、ホテルにも期待していた今回の沖縄。

早朝の便に乗り、午前中には那覇空港に到着。
すぐに手配してあったレンタカー会社までの送迎バスに
乗り込む。

沖縄でのレンタカーはレンタカー付きプランがお勧め!
とてもお得な値段で滞在期間中レンタカーを借りることができます。

うちが借りるときは、いつもトヨタレンタカーの一番小さい車Sクラスです。
なので車種は、いつもヴィッツ。
3年前は紫、2年前はシルバーだったので(昨年は借りてません)、
今年は何色だろう?と子供たちも楽しみにしています。

今年は、キレイな薄い緑色のヴィッツでした。

名護市と恩納村との境あたりにあるマリオットまでは、
高速道路を使って、1時間ちょっとくらいかな。
高速の終点である許田まで走り、58号線を恩納村方面に
少しだけ戻るようなルートです。

これまで恩納村のホテルに泊まっていたときに、
水族館や瀬底ビーチに行く途中58号線を走りながら、
進行方向右手、山の上に見えていた豪華なホテル、
それがマリオットです。

このホテルの自慢は、そのなが~いガーデンプール。
ホームページでは、140メートルとか書かれていました。
川が蛇行するように5~6メートルほどの幅を保ちながら
細長くプールが配置されています。

そして子供たちお楽しみのウォータースライダーもあります。
距離は短いのですが、十分にスピードが出るので、大人でも
楽しめますよ。

室内にもプールがあり、こちらは、スポーツクラブにあるような
25メートルプール。
昼間ですと、スポーツクラブで体を鍛えているかのように
25メートルを黙々と泳いでいる人もいます。

屋外、室内ともプールは夜の10時まで使えるのです。
おかげで、僕は、毎晩10時まで娘たちにつき合って、
プールで泳ぐ羽目になりました(笑)

このホテルに泊まろうとされている方の多くが気にされるのが
ビーチ。
丘の上にあるので、ビーチまでは、ホテルの送迎バスで
行く必要があります。

この送迎バスは、プールサイドの階段を下り、水着のまま
乗ることができます。

バス乗り場からビーチまでは、だいたい3、400メートル
ではないかと思います。
バスは10分おきくらいで走っていますが、待つのが面倒なら
歩いても十分に行ける距離ですよ!
(帰りは上りなので、乗ったほうがいいかな?)

ホテルでもう一つうれしいのは、ベッド幅がとても広いということ。

うちは下の娘は添い寝プランなので、ベッドなし。
僕と娘2人が2つのベッドを引っ付けて寝たのですが、
十分な広さ!

それから、バスに畳半畳分ほどのシャワースペースが
あるのです。

これはうれしい!これまで泊まったリゾートホテルですと、
浴槽の中で体も洗わないといけないのですが、ここでは、
シャワースペースで体を洗って、浴槽にざっぶ~ん!と浸かることが
できるのです。
(シャワースペースはガラスの扉で仕切ることができます。)

ホテルの設備についても書いておきますと、
製氷機は各階にあります。
金庫と冷蔵庫は部屋にあります。

コインランドリーは1階に1箇所だけ、洗濯機、乾燥機5台ずつかな。
夜は並ぶほどに混みますので、午前中がお勧めです。

洗濯機を回して、プールで泳いでいればいいのです。
プールも1階ですから、コインランドリーへもすぐ行くことができますよ!

長々と書いてしまいましたが、今回、とてもうれしかったのが、
ホテルのレストランで夕食を食べると、子供の料金がタダだったことです。
これは、きつきつの家計で、無理やりリゾートホテルに泊まるわが家庭には
とても助かりました。

プールサイドのパーラーでは、子供は無料でジュースを飲む
ことができます。

そのパーラーはプールサイド側とプール側にもカウンターとイスがあり、
うちの娘たちは、プールの中から注文して、半分水に沈んだイスに
腰掛けて、格好つけてジュースを飲んでいましたよ。

ホテルのレストランやお店の情報は、また次回に!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

lemoned
2009年08月31日 02:05
何やら、高級ホテルを感じさせる佇まいですね。うらやましい・・・
何階に宿泊したんですか?沖縄は行った事がありませんが、上の階だとボ~っと景色を見ているだけでも楽しそうですね。

関係ありませんが、数年前に遊んだラリーゲームの番外編(?)で、ヴィッツだけのレースがあって、足腰を色々とセッティングして楽しんでいたのを思い出しました。ゲームでは、ヴィッツはアウト側に膨れていましたが実際はどうなのでしょうか?
Husky
2009年08月31日 21:10
lemonedさん

泊まったのは9階でした。
眺めの良い14階、15階は、エグゼクティブ・フロアと言って、お高いお部屋です。エレベーターには、カード型のルームキーの差し込み口があり、14階、15階へはキーを差さないと行けないという徹底した区別ぶりでした。
9階でも眺めは良かったですけどね。

レンタカーですし、安全運転だったので、コーナリングまではわかりませんでした。でもあんな車体の形ではアウトに膨れやすいのでは?学生時代に乗っていたスターレットはまさにそうでした。

この記事へのトラックバック