長い長い殺人+ポルシェ

宮部みゆきさんの『長い長い殺人』という本を読んだのですが、
とても面白かったです。

この人は、本当に物語の組み立て方や文体に関して
すごくたくさんの引き出しを持っている人ですね。

この本では、愛人関係にある2人がお互いの夫、妻に
多額の保険金をかけ、交換殺人を犯すという事件についての
ミステリーなのですが、物語の語り手が“財布”なのです。

事件を捜査する刑事の財布、容疑者である2人に強請りを
たくらんだホステスの財布、殺されてしまう被害者を慕う
甥っ子の財布、事件に巻き込まれる私立探偵の財布、
犯人の財布などなどが、それぞれの持ち主のカバンの中や
ポケットの中から見聞きしたことを語るのです。

それぞれの財布に性格があって、本当に生きているかのよう。

全部で10の財布がそれぞれ語る自分の持ち主に関する
物語は、1つ1つが短編小説のように書かれているのです。

で、それが並ぶと立派な長編小説になっているんです。

とても軽く読み進められるので、オススメでっす!

で、読み終わったので、今週の通勤のお供を探すべく
ブックオフへと行ってきました。

駐車場には、きれいなポルシェ・カレラが停まっていました。

ポルシェ乗ってて、本はブックオフかいな!!

新品買い~な!!と心の中でつっこみましたよ。

それとも読み終わった本を売りに来たのかな?

ポルシェ乗ってるんやったら、読み終わった本くらい、
誰かにタダであげろや!!
と心の中で、もう一度つっこみました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック