テレビに本物は出ない?

つい最近、何の番組だったか忘れましたが、
TOKIOの国分太一と元(?)男闘呼組の岡本健一が
対談しているのを見ました。

国分にとっては大先輩にあたる岡本、
デビュー前の懐かしい話などで盛り上がっていました。

最近全然見ないなあ、と思っていた岡本健一ですが、
継続的に舞台に出て活躍しているそうで、その一場面が
映像で流れましたが、舞台俳優としてなかなかいい感じでしたよ。

テレビでよく見るジャニーズのタレントより、断然、本物の俳優
という気がしました。

そう言えば、一発屋芸人と一般的に思われているお笑い芸人の
テツandトモが、今はテレビではほとんど見かけないものの、
地方営業では引っ張りだこの人気だということも何かの
番組でみました。

♪なんでだろ~、が流行っていたときは、他のネタもやりたかったけど
やれなかったのだとか、ということも話していました。

それが、今は地方の営業では、持ち時間30分から1時間ほどを
彼らの歌やネタで盛り上げているのですから、大したものだなあ
と思いました。

で、思ったことは、テレビのバラエティなどに出ている人たちって
プロデューサーや大御所と呼ばれるタレントなどに受けがいい、
使いやすい人たちで、俳優や芸人としては、たいした実力がない
人ばかりなんじゃないかってことです。

先ほど、レッドカーペットを見ていましたが、司会の今田耕司に
出演している芸人より面白いネタできる力が今あるのか?
と思ってしまいましたよ。

トークが上手いことが面白いと思われがちですが、
本来は、お笑い芸人ならネタで笑わせてナンボだと思うんですよねえ。

去年のM-1を例に挙げると、オードリーをテレビで最近は見かけることが
多いです。「笑っていいとも」のレギュラーにもなりました。

それを取り上げて、オードリーのほうがNON STYLEより実力が
あったってこと、なんて言う人がいるようですが、違うんじゃないんかなあ。

NON STYLEは、ときどきエンタの神様でもネタを披露していますが、
オードリーのネタは最近見たことないぞ!!
(彼らに実力がない、と言っているのではありませんよ。)

まあ、どうでもいい戯言ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

lemoned
2009年11月28日 23:56
テツandトモって引っ張りだこだったんですか。そういえば、昨日のワイドショーで綾小路キミマロがビルを建てたと言ってました。今までそんなに売れてるようにはみえなかったんですけど。とりあえずテレビで顔と名前を売っておいて、営業でばんばん稼ぐのが賢いやり方かもしれませんね。

今のお笑いは面白くないですよね。あまり見ないので知らないだけなのかもしれませんが。自分の顔がだんだん無表情になっていくのがわかります(笑)。
Husky
2009年11月29日 10:01
lemonedさん

面白い芸人はいるんだと思うのですが、ネタが面白い芸人より、いじりやすい芸人や番組の空気を読んだトークやコメントができる芸人がテレビでは重宝されているようです。

番組に出てる人達だけで盛り上がっている番組が多いように思います。
僕も、テレビ好きなうちの奥さんが見ている番組をちらっと見る程度ですが。

この記事へのトラックバック