真保裕一にはまる!

3月に入ってから連日の残業に追われていることは
ブログで書きました。

夜も10時頃に帰りの各駅電車に40分ほども揺られると、
時間のたつのがすごく遅く感じるはずですが、大丈夫なんです。

電車の中で最近連続で読んでいるのが真保裕一さんの小説。

おっもしろいよねえ。

もう帰りの電車の中でむさぼるように読んでいます。
気づいたら降りる駅に着いていたこともあるほど。
「あ~、もう着いたんか~・・・続きは明日か~・・・」
と思いながら電車を降りています。

映画化された『ホワイトアウト』はご存じの方も多いかも
しれませんね。

先ほど映画情報を見てみましたが、主人公が織田裕二。
これは記憶にありました。
人質となるヒロイン役は松嶋菜々子なんですね。

小説を読んだイメージで言うと、松嶋菜々子はイメージに合ってるのですが、
織田裕二は???って感じです。
なんか僕の中では、もう少し胸板の厚い屈強な山男というイメージで
固まっていましたから。

『密告』、『防壁』、『ホワイトアウト』と読み終えて、今は『震源』を
読んでいます。
とてもスケールの大きな小説で、僕自身が物語の全体像をつかみ切れていない
まま、読み進めている感がありますが、おもしろいことに違いはありません!

『震源』は、おそらくあと2、3日で読み終えるので、
昨日また別の作品を買ってきました。

これまで結構な数の作品を執筆されているようなので、
当分は買う本に迷うことはなさそうです。

あ、『ホワイトアウト』のDVDも借りなきゃね!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック