2010沖縄~アンチ浜

5日間の沖縄旅行、中日の3日目に瀬底島へ
行くことにしました。

3年前には瀬底島の瀬底ビーチに行ったのですが、
そのときに瀬底大橋のたもとにきれいなビーチが
見え、気になっていたんです。

ネットで調べてみると「アンチ浜」というビーチで
海の家やマリンスポーツなんかもできるということで、
今回はそちらに行くことにしました。

瀬底大橋を渡ってすぐ手書きの案内看板が左手に
見えるので、そこを左折し、細い道を下っていきます。

下りきったところが駐車スペースになっていて、
駐車料金はなんと無料!!
瀬底ビーチだと1000円取られるので、なんかうれしい。

でも台数がそれほど多く停められるわけではないので、
後から来る人のために、できるだけ詰めて駐車しましょう!

ビーチは遠浅で、透明度の高いビーチです。

水がきれい=ナマコがいる、ということですので、うちのような
ナマコ嫌いな子供にとっては、つらいかも!

浅瀬にもサンゴがあり、そのサンゴの周りには
カラフルな魚を見ることができます。

青い小さい魚、黒い小さい魚、チョウチョウウオ、クマノミもいました。
また、砂浜には、ヤドカリや小さなカニもいて、海の生物探索も
楽しいかもしれません。

海の家には、タコライスなどの定番メニューのほか、
グループ客向けにバーベキューもあるようでした。
海辺のバーベキューって最高ですもんね。

その海の家の隣にマリンショップがあり、各種マリンスポーツを
楽しむことができます。

シュノーケルに行く人たちがいたので、どのあたりまで行くのかな?
とチェックしていました。

ここのシュノーケルは、バナナボートに座っていくのですが、
ビーチから本島を見て、左手のほうに5分ほど行ったところが
シュノーケルポイントのようでしたよ。

小ぢんまりしていますし、海もきれいで、とてもいいビーチですが、
1点難点をあげると、トイレが清潔感のない簡易トイレしかないことです。
女性はちょっとかわいそうかな、と思いました。

あ、あとシャワーは有料です。
マリンショップと海の家の裏側に2箇所有料シャワーがあります。
(僕は使わなかったので、料金はいくらか知りません。)

空の雲は、この1時間後、バケツをひっくり返したようなスコールを降らせました。画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

lemoned
2010年08月30日 00:10
そのナマコは、捕って食べる事ができるんですか!?(笑)

クマノミって "ニモ" でしたっけ?本物を見てみたいです。他の綺麗な魚も、すぐ目の前を泳いでいたら感動物でしょうね。
よくスコールがあるんだったらシャワー代わりになりますね(セコイ?笑)。
Husky
2010年08月31日 12:45
lemonedさん

う~ん、沖縄でよく見かけるナマコが食べられるのか、よく知りません。
もし食べられるんだったら、好きな人はただでおいしいもの食べられることになりますね!

カラフルな魚が泳いでいる様子を見るのは、ホントいいものですよ。僕にとって沖縄で海に行く楽しみの半分以上が魚見ることなんです。

シャワー代わりにスコールを使った男がここにいます(笑)

この記事へのトラックバック