ミスター日曜!宮根アナ絶好調

宮根誠司アナウンサー、よくテレビで見かけるように
なりましたね。

元朝日放送(テレビ朝日系列の関西ローカル局です。)の
アナウンサーで、「おはよう朝日です」という朝の情報番組
のMCをず~っと務めておりました。

僕も毎朝見ていました。(今も見ていますが)

割と好きやったなあ、宮根アナ。
関大の先輩でもあるし。(学部は違いますが)

フリーになったあたりから、なんか首をかしげることが
多くなってきました。
局アナ時代は、やりたくてもできなかったのかも
しれませんが。

一応説明しておくと、生粋(?)の関西人ではありません。
鳥取かどっかの出身で、大学時代から大阪じゃないかな。

こんなこと書いていると、まるで、おいしいラーメン屋
がチェーン店を出すと、「ここの味落ちたなあ。」と
ぼやくのと同じレベルとも思うなあ。

「宮根、ちょっと待て!」と思ったきっかけというのが、
大阪の商店街をレポートする番組でのこと。

宮根アナら数人が商店街をブラブラして、面白そうな
お店などを紹介するという、よくありますよね。

そこで、大阪の商店街というと、絶対に“いちびり”な
おばちゃんがおるわけですよ。
(“いちびり”とは、お調子者という意味です。)

そんなおばちゃんに対して、
「おばちゃん、ええ加減にしとき!!」
いきなり後頭部張り手ですわ。

一緒にレポートしていて女子アナが、
「ちょっと、宮根さん、何頭たたいてるんですか!」
と驚いたように注意すると、

「大阪では許されんねん。」

と宮根アナ、軽く一言。

ちょっと待った~!!(ねるとんの告白タイムではない)

ウソ言うな~!!

確かにツッこむときに頭叩いても、許されるとは思う。

だけど、頭叩くツッコミは誰でもしてるわけじゃないし、
そんなにする奴多くはいてません。

頭叩いて許されるのが大阪、ってことを大阪人は
言わんように思うなあ。

大阪生まれの大阪育ち、吉本新喜劇が子守唄だった
“大阪人オブ大阪人”でも、ツッこむときに頭叩く
ことはほとんどない!!(皆無というわけではないが)

肩口あたりは、軽く裏拳で叩くことはあっても、
頭はよっぽどの親しい間柄でないと叩きません。
頭にかする程度にとか、頭を叩く真似はするかもしれない、
でも叩くことはほとんどない。

僕は絶対そんなツッコミしないし、周りの友達も
ほとんどしないなあ。

あの行為と言葉に、「ちょっと調子乗りすぎちゃう?」
と思ったんです。

しかしフリーになって、森若アナや滝川クリステルと
共演しているのは、うらやましい・・・(結局それか!)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック