大興奮!!日本対カタール戦~アジアカップ~

サッカーアジアカップの日本対カタール戦、
いやはやすごい試合でした。

飲み会があり、帰宅したのは11時前。
すでに1-1とスコアは動いておりました。

なんや1点取られたんかいな・・・

雰囲気にのまれているのか、前回のサウジ戦がユルユルだったせいか、
中盤でのミスが多い日本。

前田のパスミスがひどい。
あんな簡単にボール失う選手じゃないけどなあ。
相手にパスしてんのか?と思うようなパスが何度もありました。

また香川もごっつぁんゴールで、今大会初ゴールを決めたようでしたが、
ドリブルは突破できないし、パスもカットされるし、なんかアジアのレベル
に合わせてしまったんかいな、とも感じられるような動き。

ストレスためながら観戦しておりました。

で吉田が1枚目のイエロー。

パスを受けようとする相手にうまく体をあずけられている状態で、
あんなに露骨に相手をつかんだら、まずいわなあ。
「中東の笛」、「ホーム寄りのジャッジ」でなくとも、イエロー出されても
文句は言えないファウルだったと思います。

さらに2枚目。
あれはちょっと不運だったかな。
最初のタックルはボールに行ってましたが、転んだ後に相手の足に
絡まったという風に見えましたし。

それで退場になったときは、まっずいなあ・・・と思いました。

さらにそのファウルでのFKでゴールが決まってしまった。

え~、アジアごときの低レベルな大会で、ベスト8敗退!?
なんてことが頭をよぎりましたよ。

ところがその数分後、シンジが真価を発揮しましたね。
本田からのスルーパスでしたっけ?
裏へ走り抜けようとしていた香川の横にいた岡崎に当たってましたよね。
「岡崎!何邪魔しとんねん!」と思わず声が出ました。

が、一瞬動きを止めた香川は、上手く岡崎の足に当たったボールを
左に持ち出して、左足でシュート!!
見事なゴールでした!!

スローで見るとキーパーの位置と動きをしっかりと見て
シュートしている様子がよくわかりましたね。

ゴールが決まり香川が胸の日の丸をぐっと握り締めた様子、
ザック監督のガッツポーズ、見ているこちらも熱くなり
「よっしゃ!!」と叫ぶ僕。

寝ていたうちの奥さんが、ふすまを開けて「え?入った?」
とゴールシーンのスローを見ていました。

それからは根拠もなく、もう1点取れそうだとなぜか思えました。

そして再び香川!!
長谷部の速いパスも素晴らしかったし、
そのパスに対するトラップも素晴らしかった!

キーパーをかわしてシュートというときに後ろからタックル、
完全にファウルでしたが、そのボールが走りこんできた
伊野波の前に・・・
軽く押し込むだけの勝ち越しゴール!!!!

すごすぎる!!日本代表!!

退場になった吉田が救われましたね。

南アフリカワールドカップの中心だった遠藤、長谷部、本田、長友、
そしてドイツで大きく成長した香川、さらにセリエAで優勝経験もある
ザッケローニ監督、「勝ち運」というものを持っているメンバーが
そろっているという気がします。

もちろん「運」で勝っているわけではなく、以前も書きましたが
「勝者のメンタリティ」を持っているチームになりつつあるのかな
と思います。

プレッシャーなんて低レベルなことは超越して、
もっともっと上の世界を意識して戦っているチームじゃないかな。

だから、NHKを含め、テレビ中継の実況アナウンサーや解説者が
話すことが、時代遅れだなあという違和感を感じずにはおれません。
(数日前のブログでも書きましたね。)

ワールドカップベスト8をPK戦で逃した「強豪国」に対する
実況や解説にしてもらいたなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック