上部フィルター導入しました

水槽の話なんですが・・・
これまで約2年のあいだ活躍してくれた底面フィルターに
別れを告げ、上部フィルターに切り替えました。

底面フィルターは砂利がろ材代わりになるため、フンが
すべて砂利の間にたまってしまうのです。
見た目はわかりませんが、プロホースで掃除するとものすごい
量の細かくなったフンが取れます。

2週間もたてば取りきれないほどで、砂利をかき回すたびに
細かいフンやごみが水中を漂う上、最近は底面フィルターから
伸びるパイプに茶色いコケのようなものがすぐに発生するのです。

隣の小さな水槽は外掛け式フィルターなのですが、こちらは
フィルターが吸い取るのか、それほどまでに砂利にフンはたまりません。

繊細な金魚ではないので、生物ろ過より物理的ろ過を重視することに。

砂利を薄く敷けば、砂利の掃除も楽ですし、あとはフィルターを
時々洗えばいいだけ。僕にはそっちのほうが合っています。

底面フィルターの実力はいろんなサイトや掲示板で言われていますが、
掃除したときに、フィルター内部にたまっていたヘドロを見た僕として
は、汚れ具合が目に見えたほうが安心なのです。

上部フィルターに変えるか、水作Mを2つ入れるか迷いましたが、
楽天市場で見たところ、コトブキのトリプルボックスが2100円
と高くなかったので、上部フィルターにしました。

組み立ててセットしましたが、水を吸い上げるパイプとモーターが
思ったよりでかい!!
水槽の中はすっきりしませんが、まあいいか。

水の吹き出し口の向きには注意が必要です。
僕は(左)横向きにしていたところ、水槽の左面に水の流れが
跳ね返ってくるようで、金魚たちが左から右へと流されるように
なってしまいました。
なので吹き出し口を斜め前方にしました。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック