神戸へ!花鳥園へ!

三連休(その1)の最終日は家族で神戸へ。

インコを飼い始めて以来、鳥好きとなった娘達を
花鳥園という花に囲まれた鳥と遊べる施設に
連れていったのです。

阪神高速湾岸線をひとっ走り。
六甲アイランドからは、ハーバーハイウェイを走って
ポートアイランドまでは30分ほどで到着します。

ポートピアランドがあった頃、大学生の頃ですが、
ポートアイランドへはよく来てました。
だけど、社会人となってからは、来る機会なかったなあ。
あ、サザンのコンサートで一度来たか。

ちゃんと場所を調べずに家を出たので、ポートアイランドに
入ってからは、「花鳥園」の案内板を探して、あっちこっちへ
車を走らせました。

10分ほど走ると、ようやく見つけた「花鳥園○キロ」の文字!!
あとは案内板にしたがっていくと、無事に到着。
車のナビでは道なき道を走っていたので、花鳥園ができたのは
結構最近のようです。

大人1500円、子供700円と結構な値段とりよるなぁ、
と思いながらも入場。

入ってすぐ、みみずくやふくろうが展示されているエリアが
ありました。

色々な種類がいるんですね。
小さいみみずくが並んで木に止まっている姿は、とても可愛い!!
娘達も「可愛い!!家で飼いたい!!」と言っておりました。

画像

そのエリアを出ると、両サイドに大きな池がありました。
そこには巨大な錦鯉、そして水鳥、それにペンギンがいましたよ。

さらに進むと、天井がガラス張りのすごく広いスペースが。
頭上には色とりどりの花が垂れ下がって咲いています。
その鮮やかな色彩にはびっくりです。

そのスペースはバイキング形式になったレストランにもなっているので、
花の下でご飯を食べることができます。

扉を開けて次のエリアへ。
そこにも池があり、多くの水鳥がいます。
ほとんどがカモかな。ブラックスワンもいましたね。

100円払ってカモの餌を買って、手から餌を食べさせることもできます。
僕もやってみましたが、カモのくちばしってゴムのような感触なんですね。
突かれると痛いかなと思ってのですが、変にこそばい感じです。

さらに次のエリアは熱帯の鳥のゾーンです。
オオハシというカラフルでくちばしのでっかい鳥がそこらじゅうを
飛び回っているんです。
餌を手にして腕を伸ばすと、その腕にオオハシが乗ってきます。
5、60センチの体長がありますので、なかなかの迫力ですよ。

その奥にはオウムのゾーン。
こちらはケージの中に入っています。
娘達は、セキセイインコがたくさんいるのを期待していたようですが、
家で飼うようなインコは、オカメインコだけでした。

もう少し鳥の種類がいてもいいかなあ、とは思いましたね。

鳥以外には、巨大なスイレンの池があって、そこには小さな魚が
たくさんいました。
さらにドクターフィッシュを体験できるコーナーもありましたよ。

他にはバードショーという人に慣れたふくろうや鷹が登場するショー、
モモイロインコと一緒に写真を撮らせてくれるサービスなどなどが
ありましたよ。

お土産物コーナーは、ふくろうをはじめとする鳥のグッズが
すごく充実しています。
娘達は、インコの可愛らしいシールのセットを買っていましたよ。

花鳥園を後にし、南京町へ寄り道。
路上駐車をしていたので僕は車内で待機、うちの奥さんはお気に入りの
シュークリームを買いに行きました。

娘達は鳥を見られて楽しんでいましたし、うちの奥さんは久々に神戸の
シュークリームを買えましたし、いい休日となりました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック