敦賀の水島で海水浴!

3連休の中日、日本海へ泳ぎに行ってきました。

朝の4時に起きて、まずは奈良の友達を迎えに。

小学校3年になるその友達の子供、さらに友達の職場の同僚
も一緒に福井県は敦賀へと向かいます。

去年から大学時代の友人が敦賀の勤務になったので、
その友人から泳ぎに来いよ、と誘われていたんです。

今回は、水島という無人島へ行くことになりました。

敦賀から車で30分ほど走ったところから渡し船で
島へ渡ります。


9時前には着いたのですが、渡し船はすでに長蛇の列!!
20分ほど並んでようやく乗ることができました。

渡し船で5分ほどの距離にあるとても小さな島で、
島にはトイレしかありません。
なので、食料に飲み物、タープなど多くの荷物を持って
船に乗らなくてはなりませんでした。

でも海はとてもきれいでしたよ。

砂浜ではあるのですが、波打ち際が2~3メートルほど
石がゴロゴロしているのです。
なので、マリンシューズは必須アイテムですので、
これから行かれる方は忘れずに!!

地理的には湾の中にあるので、波もおだやかでしたよ。

遊泳区域がブイで区切られていますが、その区切られているブイ
まで泳ぐと、なかなかいい運動になります。

ブイにたどり着いたら、ブイをつないでいるロープに腰かけて
しばらく休憩、カラフルなシェードやタープが並ぶ島をぼ~っと
ながめていると、「ああ、いい休日だなあ」と感じました。

昼は友達の奥さんが用意してくれたお弁当。

僕はドライバーなので、サントリーのビールテイスト飲料で我慢
でしたが、他のメンバーはおいしそうにビールを飲んでおりました(^^)

先週のプールで焼きすぎたので、今回は浜にあがっている間は
Tシャツを着て、日焼け予防。
それでも結構日焼けしました。家族からは、また焼いたん?と
あきれられています。

渡し船が4時までということで、3時半頃には引き上げることに
しました。
帰りも船に乗るまでに10分ほど並ばなければなりませんでした。

きれいな海を楽しめてよかったのですが、船で渡るのに時間が
かかるのが、残念なところかな。

それから島に渡ってシェードを張る場合は、浜からの位置に
注意してくださいね!
満ち潮になると、砂浜がだいぶ浸食されます。
いくつものグループがあわててシェードをたたんで避難していました。

僕らがタープを張っていたところにも水が流れ込んできたので、
濡らしたくない荷物は、避難させました。

参考に料金を書いておきますと、駐車場代1500円、
渡し船大人1000円子供600円が必要です。

船乗り場には小さなコンビニもありました。
そこには浮き輪をふくらませるエアコンプレッサーがありましたよ。
駐車場に簡易シャワーがあり、1回100円で利用できます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック