過ぎゆく夏~僕の中の少年

今日で8月も終わり。
沖縄旅行もなかったし、暑かったけど、短かったよな、夏。
(映画『稲村ジェーン』からパクリました。笑)

週の半ばの水曜日ですが、以前同じ課で働いた同僚と
ビアガーデンで一飲みしてまいりまっす!

終わりゆく夏で、真っ先に思い浮かぶ曲が
山下達郎の『Get Back in Love』なんです。

何かのCMソングでしたっけ?

忘れてしまいましたが、この曲を含んだアルバム
『僕の中の少年』は、大学時代、運転しながら何度も聴いた
ものでした。

よく考えると山下達郎のCDは一枚もない。
カセットテープでは、このアルバムの他に何本かあったな。

CDよりカセットテープで聴くほうが似合っているような
気もする。あるいは、レコードでね。

何というか、A面とB面それぞれに練り上げられた曲順が
あり、それぞれにドラマがあります。

あれ?でもこのアルバムの頃って、もうレコードからCDへ
切り替わる頃だな。
僕はCDからこのアルバムを録音したのだろうか・・・

今週のブログは、ナイアガラ絡みだ(^^)

となると明日は佐野元春か杉真理か!?


僕の中の少年
ダブリューイーエー・ジャパン
1999-06-02
山下達郎


Amazonアソシエイト by 僕の中の少年 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

ガッちゃん@帰宅ちう
2011年08月31日 19:21
僕が今思い浮かんだのは、達郎の
♪さよなら夏の日~…という曲です。
あとは、田原俊彦の「さらば…夏」ですかね。

…すみません。路線が違いますね(笑)。
lemoned
2011年09月01日 01:59
海岸線をオープンカーで走ってカセットで聴く山下達郎というのが妙に合ってるような気がします。そこは日本のリアス式海岸でなければいけない(笑)

記事を読んでからずっと山下達郎の1フレーズが頭で鳴っているのですが、何の曲かわからない~。あー、イライラする(笑)
Husky
2011年09月02日 23:41
ガッちゃん

『さよなら夏の日』もまさに夏の終わりにふさわしい歌ですね。
俊ちゃん?え~、夏らしさも夏の終わりの雰囲気も全くない曲じゃありませんでしたっけ?
Husky
2011年09月02日 23:44
lemonedさん

山下達郎の曲って、僕の中ではカラカラに乾いてるイメージがあります。
なのでオープンカー大賛成です(^^)
でもリアス式海岸のような複雑な海岸線は・・・合いますか~(笑)

1フレーズが浮かんでるなら、そのフレーズ+山下達郎ですぐ検索!

この記事へのトラックバック