TOTO@アルカイックホール

TOTOすごかったっす

なんと言ってもうれしかったのが、『Afraid of Love』と
『Lovers in the Night』が聴けたこと。
しかもアルバム『TOTO IV』そのまんまにこの2曲を
続けて演奏してくれたんです。

実はこの2曲は、高校2年の文化祭でバンド演奏したときに
披露した曲!!(担当はキーボード/ピアノでした。)

で、一緒にコンサートに行った友達がそのときのギター
なんです。

昨日は3曲目で『Afraid of Love』が始まりました。
聴きながら、「このまま『Lovers in the Night』へ行って
くれ~!」と念じていたら・・・・

お~、僕がめちゃめちゃ好きなピアノのイントロが!!
『Lovers in the Night』来た~!!(織田裕二になりそうでした 笑)

話は変わりますが、サイモン・フィリップスは
すさまじいドラム叩きますね。
一応ドラマーの端くれですんで、コンサートの間、ほとんど
ドラムに目がいっておりました。

フィルインもかっこいいし、単なるリズムキープの部分でも
なんか小技がさりげなく入っていて、驚きっぱなしでした。
音の間、強弱といった部分が、例えるならミリ単位で調整されて
いるような、そんな雰囲気がしましたよ。

すごく老けましたが、サイモン・フィリップスすごいっす。

そうそう老けたといえば、スティーブ・ポーカロには
驚いた!キーボードのおっさんが彼とは紹介されるまで
気づかなかったほど!

そしてマイケル・ジャクソンの『Human Nature』は
彼が作った曲だったんですね。
現在闘病中のマイク、そして亡きジェフという2人の兄に
捧げるとのことで、この曲も演奏してくれました。

アンコール曲、『Hold the Line』でコンサートは終了。
時計を見ると9時を少し回っていました。
2時間も演ってくれたんだなあ。ホントにあっという間でした。

セットリストは、UDOの公式サイトに掲載されていたものと
同じだと思われます。

1.Child's Anthem
2.Till The End
3.Afraid of Love
4.Lovers in the Night
5.Somewhere in The Night
6.Pamela
7.Lea
8.Gift of Faith
9.Keyboard Extravaganza
10.Africa
11.Human Nature
12.Rosanna
13.Georgy Porgy
14.Stop Loving You
15.Home of the Brave
- - - - - - - - encore - - - - - - - -
16.Hold the Line

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック