ALL THAT LOVE-プリンセス・プリンセス復活~!

昨日の夜、見ましたか?
ALL THAT LOVEスペシャルライブ!!

米米クラブ、プリンセス・プリンセス、TMネットワークが
一同に会し、幕張メッセで行ったコンサートです。

最初に登場したのは米米クラブ。
『浪漫飛行』、『君がいるだけで』、『Shake Hip』などなど
懐かしいなあ。『浪漫飛行』のアレンジが、CDとはだいぶ
違っていましたね。ライブだといつもあんな感じなのかな。

カールスモーキー石井の声、あんまり出てない?
伸びがあって、すごくきれいな声は、いつも背筋が寒くなる
くらいなんですが、そんなことはありませんでした。

でも楽しいステージでしたね。

次に出てきたのがプリンセス・プリンセス。
あれ~?3組のトリかと思っていました。

オープニングは、「情熱大陸」で見たとおり『世界で一番熱い夏』。
まばゆいばかりの光とスモークでステージ上のメンバーの姿は見えません。
曲の出だしのコーラスが始まると、少しずつステージが見えてきます。
かっこええ~!!コーラスもすごくきれい!!

続いて『ダイヤモンド』、『Get Crazy』と盛りあげてから
『M』のピアノイントロが始まった。

聞き惚れていたら・・・奥居香~!!歌詞忘れたんか~!!
♪◎※~☆・・・意味不明な言語で歌いだした!
ようやく日本語に戻ったと思ったら、それ3番の歌詞やろ!!
歌い終わってから、観客にごめ~んと手を合わせる姿が
かわいらしかったですよ。

ベースがすごく良かったですね。
渡辺敦子さん、さすが音楽学校の副校長をしているだけあります。
ギターの中山加奈子もライブ活動を続けているだけあって、
現役時代以上にいい演奏しています。

完全に音楽から離れているドラムの富田さんとキーボードの今野さん
ですが、富田さん、がんばっていましたね。
ブランクのせいか、少しフレーズを変えたりしてたようですが、
ノリノリ感は出ていました。

キーボードは素晴らしかったです。
改めて、プリプリのキーボードのアレンジってすごくいいなあ、
って感じました。
音色もフレーズもすごく繊細で、各曲の音に厚みと奥行きを
与えているよう。

16年前以上の演奏を今回しよう、という意気込みが
語られていましたが、本当にそんな演奏でした。

バンドってやっぱ、いいですねえ。

おっとTMネットワーク!
『Get Wild』と『Self Control』しか知らないと思っていたら、
結構聞いたことある曲ありました。

TMの小室哲哉はかっこいいよなあ。
音楽プロデュースで、安易な使い捨ての音楽を広めさえしなければ・・・・
今の日本の音楽業界は、もう少しマシだったかも知れません。

一時期、時代の寵児となりましたが、
結局、バンドとしては、TMを越えるものはなかったし、
『My Revolution』を越えるような楽曲を以後作ることはできなかった
というのが僕の印象です。

さて、昨日の放送を見終わって、プリプリの武道館コンサートに
行きたくなりましたよ。
が、もう発売終わってた~・・・・





ゴールデンJ-POP 1987?88
ソニーレコード
オムニバス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゴールデンJ-POP 1987?88 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ALL THAT LOVE スペシャルライブ

    Excerpt: 1980年代から90年代にかけてのミュージック・シーンでまばゆいほどの存在感を我々に刻みつけた3組のバンドが震災復興チャリティー・イベント「ALL THAT LOVE」を3月20日に幕張メッセ国際.. Weblog: RE940の自作DVDラベル racked: 2012-05-22 19:24