ユーロ2012

2年ごとに訪れる、寝不足の6月。

今年はユーロ2012の年、ポーランドとウクライナの共催です。

金曜日に開幕したユーロ、2日目の土曜日は、
今大会の死のグループ、B組の試合がありました。

ドイツ、オランダ、ポルトガル、デンマークというB組。

最新のFIFAランキングによると

ドイツ 3位
オランダ 4位
デンマーク 9位
ポルトガル 10位

ユーロに出ている他の国で、トップ10に入っているのは、
スペイン(1位)、イングランド(6位)、クロアチア(8位)ですから、
まさに『死の組』です。

しかも予選での最多得点がドイツで、2位がオランダというのですから
試合内容に関しても、激しい点の取り合いが期待できるんじゃないでしょうか。

昨日はさっさと寝てしまったので、朝から録画した試合を
見ておりました。

まずは、オランダ対デンマーク。

優勝候補に挙がったときのオランダって、やっぱりダメなんでしょうか。
ワンチャンスで1点失って、そのまま・・・

シュート30本近く放つも、枠内は6、7本でしたっけ?
ふかしまくっていたという印象です。

ファンペルシーがイマイチでしたしねえ。

オランダにとって、一番決定的だったスナイデルの右アウトにかけての
前線へのパス。
芸術品でしたね。
あれを見たときは、「オランダ行ける!」と思ったのですが・・・

この敗戦で、ややこしくなりますね、B組は。

続いてドイツ対ポルトガル。

僕としてはポルトガルを応援していたんです。
クリスチアーノ・ロナウドの活躍を見てみたいんですよ。

今日もキラリと光るシーンは幾度も見せてくれましたが、
残念ながら0-1の敗戦。

ドイツは、1点しか取れませんでしたが、攻撃陣の破壊力は
見せてくれました。
どんどん前線にパスを送って、鋭く早いクロスを迷わず入れてくる
攻めは脅威です。

1点取られた後にポルトガルが見せた攻めは、次の試合に
期待を持たせるものでした。
決定的なシーンが2度ほどありましたが、惜しかったなあ。

これでエンジンかかったら、次のデンマーク戦は期待できるかな。

理想を言えば、次戦でオランダがドイツに勝ち、ポルトガルがデンマークに
勝ってほしいです。
全チーム勝ち点3で並んで、最終戦なんて、まさに死のB組じゃないですか。

どうでもいい話ですが、僕はNUMBER PLUSのユーロ特集で
選手や日程をチェックしているのですが、ドイツのエジル選手の紹介に

恋愛では年上の女性に惹かれることが多いらしい

って!?その情報いる?(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック