ロンドンオリンピック!サッカー!

いやいやまさか勝つとは思いませんでした。

男子サッカーの日本対スペイン。

試合を見る前は、結果がどうとか言うより、
なでしこの試合より見やすい時間でラッキーという
くらいの気持ちでした。

が、試合始まってしばらくすると、ユーロのスペインを
見ているので、「スペイン大したことないなあ・・・」
となり、さらに日本が何度か攻め込むと、
「これは日本が勝ってもおかしくないなあ。」
と、どんどん厚かましい気分になってきました。

で迎えた前半35分(だったかな?)、コーナーキックから
大津がゴール!!

このゴールも、驚いた!というより、ようやく取ったか、
と思いましたよ。

その後、スペインのDFがレッドカードで一発退場。
そこで、「これは勝ったな。」と思いました。

しっかし、後半はストレスたまる試合でしたね。

あれだけの決定機を外し続けてたら、スペイン相手の
歴史的勝利も、喜び半減ってとこかな。

アトランタオリンピックでブラジルに勝利した「マイアミの奇跡」に
なぞらえて、「グラスゴーの奇跡」と見出しをつけていた
ネットの記事もありましたが、今回は“奇跡”ではないですね。

アトランタのときは、前線にフィードしたボールに対し、
ブラジルのキーパーとDFが連携に失敗して交錯するという
ほとんど起こりえないことが起こってのごっつあんゴールで
勝利しましたから。

今回は、10人になる前のスペインから堂々と1点
もぎとったんですから、“奇跡”と言っちゃあ、選手たちに
失礼です。

しかし、浮かれずに、後半にあれだけ決定機を外したことを
振り返って、次の試合に備えてほしいです。

「マイアミの奇跡」を呼ばれたアトランタでは、最終的に
3チームが2勝1敗で並び、得失点差で日本は決勝トーナメントに
進めなかったんですから。

それにしても開会式前に男女のサッカー日本代表が、どちらも
勝利を飾ったのは、日本選手団にとっては、幸先がいいかもしれませんね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック