独身貴族の友人宅へ

8月14日、学生時代のバイト友達とまた集まりました。

先月にも集まったのですが、『5年ぶりに集まる』で書いたように、
そのとき参加できなかった、友達が離婚していたとのことで、
その友達のところで集まったんです。

近所のスーパーで惣菜買いこんで、飲んでおりました。

離婚して、養育費とか大変なんかと思っていたら、
マンションを購入していて、独身生活を満喫しておりました。

離婚に至った経緯とか、その後の生活とか色々聞きましたが、
おもしろすぎる人生でしたよ。

バイト仲間の中で、最初に結婚したヤツで、
夫婦仲良さそうに思ってたんですが、
外から見るのと、夫婦仲っていうのは、全然違うものですね。

自分のことを考えると、子供がいると離婚ってなかなか踏み切れないもので、
離婚したってことは、よっぽど原因があったのかなと思っていたら、
(「絶対、友達のほうの浮気やろ!」と決めつけていました。)
そういうわけでもなく、長年積み重なってきたお互いの不満のようなものが
積もり積もって、というわけでした。

奥さんの両親と同居だったんですが、それによる原因も
少なからずありました。

別れた相手は、すでに再婚しているとのことで、
今は養育費も払っていないとのことでした。

ベランダからの夜景がきれいなマンションで、
きままは一人暮らし、良さそうだったなあ。

女性関係も不自由はしてないようだし、
メンバー全員が「ええ、生活してんなぁ!!」と
さんざん言いながら、飲んでいましたよ。

ところで、「独身貴族」なんて、今は使わない?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

lemoned
2013年08月18日 03:02
私の友人2人は"子供がいるのに旦那さんが遊び回ってる" という理由で離婚しました。そのうち一人はいわゆるマスオさん状態で、「家にいるのが心地悪かったのかな~」と言っていましたが。どちらの夫婦も一緒に遊んでる時は楽しそうだったんですけどね。内情はわからないですね。

舘ひろしが "最後の独身貴族"って言われてませんでしたっけ?彼の結婚と同時にその言葉もなくなってしまいましたかね。日常会話で使った事はありませ~ん。
Husky
2013年08月19日 19:31
lemonedさん

内情はホントわからないものですよ。
でも、離婚に踏み切るというのは、なかなかできないことなんですけどね。特に子供がいる場合は。

「独身貴族」って、僕らの世代くらいまでかなあ、使ってたのは。