第48回スーパーボウル-シーホークス!!

ついに悲願のスーパーボウル制覇です!

7年ぶり2度目のスーパーボウル進出で、
シアトル・シーホークスがついにタイトルを手に入れました!

画像

今回のスーパーボウルは、AFCの第1シードであるデンバー・ブロンコスと
NFCの第1シード、シーホークスの対戦でした。

ようはシーズンで最高の成績を残した2チームの対戦ということで、
真の2013シーズン最強決定戦となったわけです。

しかもNFLで攻撃力1位のブロンコス対守備力1位のシーホークスという、
まるで「ほこたて」のような対戦。

しかもブロンコスのQBは、コルツ時代にスーパーボウルを獲り、
シーズンMVPも5度という、いわばレジェンドに近い存在のプレイヤー。
逆にシーホークスは、スーパーボウル経験者がゼロ、
そしてQBは2年目の若手。

※ブロンコスは、1試合あたりの得点数が1位
※シーホークスは、1試合あたりの失点数が1位(最少)

守備に自信のあるシーホークスをコイントスに勝って、
最初の攻撃権をブロンコスに渡しました。

そうしたら・・・最初の攻撃で、な、なんとブロンコスQBが準備してないのにボールをスナップ!
QBの肩口を超えて、ボールは転々とエンドゾーンへ。
なんとかブロンコスがボールを押さえたものの、セーフティでシーホークスに2点が入った。

そこからシーホークスは一度もリードを許すこともなく、
43-8という圧倒的な差で、ブロンコスを下しました!

ハーフターム時、22-0でリードしていたものの、
マニング(ブロンコスのQB)の力からすれば、全く安心できませんでしたよ。

でも第3クオーター途中、36-0となるタッチダウンを決めたときには、
もう鳥肌、涙出そうになりました。

下の写真はSeattle Timesのサイトに掲載されていたもの。

画像

振っているのは「12」と描かれた旗です。

シーホークスは、12番をファンの番号として空き番にしているんです。
そして、ホームでは、試合開始前に、「12」の旗を掲げるのが定番となっています。
シアトルでは、12番目の男"The 12th Man"と呼ばれていて、NFL一番の熱狂的なファンと
して有名なんです。

僕も今夜は祝杯です!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

lemoned
2014年02月05日 02:14
スーパーボウル自体には興味がないので恐縮なのですが、毎年「○○がハーフタイムで演奏した」とか「○○のCMが面白い」という記事を目にしていましたが、今回はどうでした?ネットを漁る暇がなくて浦島状態です。

ファンの為の欠番12!いいですねぇ。その背番号のユニフォーム、あるかどうか分かりませんが、着ていたらファン冥利に尽きますね。
Husky
2014年02月05日 20:40
lemonedさん

僕は全く聞いたこともないハワイのグループがハーフタイムショーで演奏してました。初めて早送りしました(^^)ブルーノ・マーズというグループのようです。
試合のほうが気になっていたので、ちょうど良かったです!

12番のユニフォームはファン用として売り出されているので、スタジアムは12番のユニフォーム着て、12番の旗を振るファンでいっぱいなんですよ。ちなみにシアトルのファンは、今シーズン声援の大きさでNFL1位だったようです。