社会人の「常識」?

昨日の読売新聞の夕刊で、日テレ小熊アナのコラムが掲載されていました。

内容は・・・新人時代の小熊アナ、先輩より先に帰るなど社会人としての「常識」を
知らない言動に、宇宙人だと先輩から思われていたとのこと。

ふ~ん。

先輩より先に帰ってはいけない、というのが社会人の「常識」なの?

試しに検索してみたら・・・

驚いた!

意外にもそれを常識だと思っている人の多いこと!


はっきり言えることは、
新入社員は、先輩より先に帰ってはいけないということを社会人としての「常識」だと思ってる人に
仕事のできる人はいない!

100%そうだと断言できます。

もう1つ、
進入社員は、先輩より先に帰ってはいけないということを社会人としての「常識」だと思っている人
に限って仕事はできないのに、なぜか出世する!

これは80%そうだと言えます。

仕事終わってるのに定時過ぎても残ってるなら、帰ってもいいよと伝える、
意味もなく残らせないのが「常識」だと思ってます。

新入社員が、先輩より先に帰ってはいけないということを社会人としての「常識」だと思ってる人って、
自分が新入社員のときに、先輩より遅くまで残っていたんでしょうね。

そのときの経験が後の仕事に役立ったんやろか?

そのとき仕事もないのにだらだらと残っていて、
無駄やなぁとか辛いなぁとか意味ないよなぁとか思わんかったんやろか?

その経験が役立ったんやったら、そのことをキチンと新入社員に話して、
帰ってはいけない理由を納得させなアカンし、
意味ないとか感じてたんやったら、帰れらせてあげたらいいんちゃうの。


小熊アナは嫌いではないけど、今回のコラムのその文章には違和感ありありでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ガッちゃん@社会人24年生(笑)
2015年06月06日 10:43
思い起こせば、僕が新人(営業)の頃
先輩が忙しくて遅くまで残っている同期がいました。
僕の係は売上トップの先輩がいましたが
僕は早々に退社してましたね。
手伝えとも言われなかったし先輩も早々に帰っていたし。
本当に忙しい人は仕事の段取りがうまいんだと思いました。
その先輩は今、出世頭の若き部長さんですが。

まあ、新人も先輩とコミュニケーションをとって
早く帰りたかったら「あと、何かありますか?」
と聞けばいいと思います。
Husky
2015年06月07日 11:30
ガッちゃん

ガッちゃんはいい先輩に恵まれたようですね。

僕の友達も、上の人がいるから帰られないってずっと残ってました。
上の者は、下の者に「帰っていいよ。」と気遣うべきだし、下の者は「手伝うことありますか?」と聞いて、なければ帰ればいいんですよね。