北千里の炭焼き『栄ちゃん』

昨日は課の歓迎会だったので、今日の仕事は眠かった・・・

さて、昨日、会場となったのは、『栄ちゃん』っていう居酒屋。
ここ大阪では結構有名なんです。

店はカウンター席が10席ほど、座敷席が16席ほどのこじんまりした造りで
店主の栄ちゃんが一人で仕切っています。

何で有名なのかというと、まずメニューがない。
すべてが栄ちゃんのおまかせなんです。

それからビール、ソフトドリンクが飲み放題なのですが、
生ビールなら自分で注ぐ(最初は栄ちゃんに注ぎ方を指導されます)、
瓶ビールやソフトドリンクは冷蔵庫から自分で出さないといけません。

日本酒を飲みたい場合は、1杯500円の別料金になりますが、
すごくいい日本酒がそろっているんです。
昨日も「獺祭(だっさい)」をグラスのおちょこに惜しげもなく
注いでくれました。

それから男女の人数を正確に言わないといけません。
これは男女によってサービス、メニューが違うからなんです。

まず座敷の席。女性の席は男性よりもふかふかしたいい座布団で
赤字に白水玉の可愛い座布団カバーがかけられています。

そして席に用意されているボウルの中には、シュークリーム、
クッキーなどが入っています。男性の席には、小さな袋に入った乾きもののみ(笑)

女性用
画像

こちらが男性用
画像

1品目が登場。刺身です。

男性の分はハマチだったかな。
女性の分は鯛の刺身。その横にはポッキーが添えられ、
さらにみたらし団子までついている。
この変な取り合わせも栄ちゃんの特徴の一つ(笑)

画像

すぐにピザも登場。
こちらは男女の区別はないです。

ピザを食べ終わるとテーブルに七輪を乗せ、
ししゃもとウインナーを焼く。

ここでも女性はシャウエッセンの太く長いウインナーで
男性用は、小さなウィンナー(笑)

それを食べ終わると焼き肉タイム。
塩コショウが絶妙で、タレなしでもすごくおいしい!

焼き肉がおいしい!と全員でほめまくっていたら、
「もう1皿あげよう!」と気前よく、追加の肉が出てきましたよ。

料理を持ってくる間、食べている間、常に栄ちゃんが
料理の説明などをしてくれます。
仲間うちだけで話したいなら、結構うざいかも(笑)

その後も、七輪で鯛をまるごと焼き、すき焼きまで出てきた!
すごいボリュームです。

画像

最後のしめは、おにぎりと決まっています。

栄ちゃんがカウンターの向こうから客の構えた手にズバリとおにぎりを
投げ込むんです。これがすごく有名でYoutubeなんかにもアップされてたような。
(“炭焼き栄ちゃん” で検索!)

でも昨日は皿に入れて持ってきてくれました。

カツオのおにぎりで周りはすべて海苔がまかれています。
ご飯がアツアツで、めっちゃくちゃおいしかった!
「めちゃくちゃおいしいですね!」とおいしそうに食べてたら、
栄ちゃんに気に入られたのか、僕だけもう1つおにぎりをくれました。

これだけ飲み食いして、料金は男性4000円、女性3000円です。
永ちゃんの気分で料理の内容も量も変わるのに、値段はいつもこうらしいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント