30年ぶり!お好み焼き『美佳味』へ

下の娘が自分で焼けるお好み焼き屋に行きたいというので
お好み焼き『美佳味』へ。

ここは、僕が高校時代に部活の帰りなどでよく寄っていた店なんです。
ほぼ30年ぶりに行くことになりました。

2階が座敷になっていて、古臭いテーブル、畳などなどたたずまいは当時のまま(笑)

娘は豚玉、僕はモダン焼き。
高校のときは、モダン焼きをひっくり返すのに経験とテクニックが必要だったんですよね(^o^)

生地を半分くらい鉄板に丸く広げ、その上に焼きそばを乗せる。
さらに残りの生地を上にかけて、軽く焼いた豚肉を乗せる。完璧!

高校のときは、まだかな、まだかな、と落ち着きなく
裏面の焼け具合を気にしていましたが、今日は娘の作り方を
チェックしているといい加減に焼けていました。

裏返すのも大きなコテ1つ、片手で上手くひっくり返りました。
高校のときは、大きなコテ2つで両側からしっかりとひっくり返してたものですが、
30年の年月と人生経験はひっくり返す技にも反映されていたようです(なんのこっちゃ!)


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ガッちゃん@羽田空港
2015年10月16日 05:43
学生時代に行っていた店に
子供をつれていったこと、ありますね。
自分が歳をとったことを実感したり
忘れていた出来事を思い出したり。
たまには良いですよね。

記事を読んでお好み焼きを食べたくなりました(笑)。
Husky
2015年10月16日 22:33
ガッちゃん

コメントへの返信よりまず、そんな早朝から羽田ですか( ゚Д゚)出張かな?お疲れさまです。

お好み焼き屋は家からもっと近いところにあったのですが閉店してしまい、自分で焼けるとこ・・・と考えていたらフト遠い記憶の彼方から懐かしい店が出てきたんです。

このご時世に、これだけ長く店が続いているというのもすごいなぁと思いました。