本当のコロナ禍とは

ご無沙汰しております。

7月は全くブログも書けず・・・

緊急事態宣言化でも、密には気を付けつつ、マスクは外さず、NOステイホームを貫いておりました。

この数か月、新聞も全く読まなくなりましたし、ニュースもコロナの感染者数の話題になるとチャンネルを変えています。

コロナ禍って言いますけど、実は、新型コロナによってこれまでの生活が一変したことがコロナ禍ではなく、自粛警察と呼ばれる阿呆や、なんでも自粛という同調圧力、安倍首相憎しで毎日毎日感染者が過去最高です!って煽るマスコミ・・・これこそが真のコロナ禍なんだなって思います。

家族がテレビをつけているので、いやでも聞こえてくるのですが、「スッキリ」って番組で芸人崩れが、神妙な顔で新型コロナについて語っているのを聞くと、ネタでは全く笑ったことないですが、あまりにピンぼけたコメントに爆笑させてもらっています。

いつの間にか、誰もが新型コロナの専門家になってるわ。

Yahooのコメントもこんなマスコミに洗脳された人ばかりで笑うしかない(^^)

アンチGO TOの知事会の皆様の「時期が早い」なんてコメントも、失笑レベル。
おそらくは、マスコミに洗脳された県民の人気取りのパフォーマンスと信じたい。

冷静に考えて。

高齢者や基礎疾患をお持ちの方が感染すると重症化、死に至る可能性があるのは理解しています。
緊急事態宣言では、いくつかの企業やお店が確実に倒産し、仕事、収入を失います。

亡くなるかもしれない人を守るために、確実に何千人もの人の収入がなくなることをするのか?って話です。

命が軽いとは言っていません。

高齢者の方、基礎疾患をお持ちの方には、ご自身の命を守るために政府が言うような感染予防策を徹底してもらう。
それ以外の人は、高齢者の方、基礎疾患をお持ちの方にうつさない様に徹底する。

それしかないでしょ。

高齢者の方、基礎疾患をお持ちの方が安心してステイホームできるようなことを政府や市町村が考えればいいのだと思います。
飲食店全部に休業要請して補償するより安くなるでしょ。

政治家よりもマスコミのレベルの低さにはほとほと呆れています。

一番腹が立ったのは、緊急事態宣言が出されて初めての週末だったかな。
繁華街に来ている人にインタビューして、「不要不急の外出ですか?」なんて尋ねてる。
いやいや、お前のその取材が、不要不急やろ!あまりの頭の悪さにテレビに物を投げつけそうになりました。
それに、外出している人を見たら、「自分だけ自粛してバカみたい!」って思う人もいるだろうに、そこまで気が回らないか。

同じ日に、こんなに人通りがありません!なんて繁華街の様子を放送したら、みんな自粛してるんだなって、ステイホームに貢献することだってできるのにね。

このコロナ禍で、マスコミのレベルの低さが際立ちました。(が、それに気づかない人が多すぎます。)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント