オデッセイ7年目のタイヤ交換

この週末、車のタイヤを買いました。

溝はまだ大丈夫なのですが、もう7年近くなるので
ひび割れが出てきているのです。

うちにはスタッドレスタイヤもあって、そちらはここ2年
使っていなかったので、1年くらいはそっちのタイヤで
しのいで、来年に新しいタイヤを買おうかな、くらいに
考えていました。

スタッドレスタイヤについて調べてみると、どうも通常の
タイヤに比べ、雨天時には制動距離が長くなるようで
あまり夏タイヤの代わりに使用するのは好ましくないとの
こと。

それは事故にも直結することなので、やめておいたほうが
いいかな、と思いました。

で、現在、マンションの改装工事中で、今までベランダの隅に
積んであったスタッドレスタイヤを玄関ポーチに出しているのです。

膝の具合が悪く、スキーは引退したので、スタッドレスはもう不要。
でもスタッドレスについているアルミホイールは必要という状況で、
工事が終わって、ベランダに戻し、さらにタイヤを買うときにまた出すと
いうのが、とても面倒に感じられてきた。

なら、玄関ポーチに出ている今、タイヤを買ったらどうかなあ、
と近所のタイヤ館に偵察(?)に行くと、意外に安上がり!
ノーマルタイヤと純正の鉄のホイル、それにスタッドレスを廃棄し、
残ったアルミに新しいタイヤを履かせて、5万円を切るんです。

それなら、というわけでトントン拍子に話は進み、
アッと言う間に新品タイヤとなりました。

買ったのは、DAYTONというブランドのタイヤです。
画像

タイヤ館は作業が丁寧ですね。
タイヤのボルトがちゃんと閉まっているか、僕の目の前で
全部確認してくれました。

"オデッセイ7年目のタイヤ交換" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント